ゲームライブ配信に6項目の規制はじまる

国家広播電視総局と中共中央宣伝部出版局は2022年4月15日に、「ネット視聴番組プラットフォームにおけるゲームライブ配信の管理強化に関する通知」を発表した。

この数年来、ライブ配信での違法行為や未成年者のゲーム中毒といった問題が広く社会の注目を集めてきたことを背景に、ゲームのライブ配信に対し6項目の規制を行うとしている。

なお、「ネット視聴番組プラットフォーム」とは、動画配信やライブ配信を行うインターネットサービスを指しており、中国では優酷視頻(YOUKU)、愛奇芸(iqiyi)、斗魚(DOUYU)といった複数のサービスがある。本稿では便宜的に「動画配信サービス」と表記する。

通知の概要は次の通り

1:違法ゲームのライブ配信禁止

当局の許可を得ていない違法なオンラインゲームのライブ配信を禁止する。ライブ配信ルーム等を通じて違法なオンラインゲームの内容を紹介することも禁止する。

2:ゲームライブ配信の内容管理の強化

動画配信サービスのうち、特にゲームのライブ配信を行うサービスでは、配信や宣伝の内容を厳しく審査する。ゲームライブ配信に関する情報発信、フォローやコメントの管理システムを整備して監視する。

3:ゲームライブ配信者の振る舞いの規範化

動画配信サービスが文明的で健全なゲームのライブ配信環境を整える。ライブ配信者は低俗で下品な行為、安易なアクセス数至上主義、拝金主義といった好ましくない事象を意識して排除する。

4:違法・失徳者によるライブ配信への出演禁止

動画配信サービスが、ライブ配信者とゲスト出演者について、政治的立場、道徳性、芸術水準、社会的評価を選考基準として厳格な審査を行う。「失徳者」とは、政治的立場があいまい、法律違反を犯した、公序良俗に反する者を指し、失徳者のライブ配信への出演は禁止する。

5:未成年者保護メカニズムの導入

ゲームのライブ配信を行う動画配信サービスは、未成年者のゲーム依存防止を目的に、未成年者用「青少年モード」の導入、実名制の実施、未成年者による投げ銭を禁止し、投げ銭の返金方法を用意する。

6:分類審査報告制度の厳格な履行

ゲームのライブ配信は、規定に従って広電行政管理部門に届出を行わなければならない。海外のゲームに関するライブ配信やeスポーツ大会の配信は、許可を得なければ配信できない。

中国語原文

关于加强网络视听节目平台游戏直播管理的通知 http://www.nrta.gov.cn/art/2022/4/15/art_113_60105.html

クララオンライン コンサルティング事業部

クララオンライン コンサルティング事業部

中国ビジネスをワンストップでご支援するクララオンラインコンサルティング事業部