日本と中国をつなぐ「インターネットサービス」から見えた本質的な課題

1997年創業のクララオンラインは、インターネットサービス基盤事業から始まりました。2004年からは中国をはじめとするアジア諸国にも現地拠点を設け、お客様の事業に存在する既成概念と国境というBorderを解決するための支援を数多く行ってまいりました。

中国と日本の間のビジネスを考える企業様には、通信・ネットワークなどの技術的課題だけでなく、商習慣・レギュレーションの違いといった実務的課題が存在します。目まぐるしく変化する中国の市場環境や価値観の情報格差から生まれるバイアスによって、「せっかくのビジネスアイデアやチャンスが生かしきれなかった」というお声を数多く頂いてきました。

そこで、インターネットサービスを通じた技術的解決だけでなく、実務的な面からも中国ビジネスの成長をご支援する、私たち「コンサルティング事業部」が発足いたしました。

日本と中国のビジネスを拡大・加速させるプロフェッショナル集団として

クララオンライン コンサルティング事業部には、中国弁護士資格を保有する中国リーガルコンサルタント、中国の各産業領域に精通した中国ビジネスコンサルタントが在籍しております。各産業やデジタル・IT技術に関わる法律の「今」と「動向」、中国市場の「変化」と「現場」を把握するそれぞれのプロフェッショナルが常に連携して、中国ビジネスの成功に向けた具体的な実行のためのご支援を行っています。

また弊社コンサルタントは、ビジネスコンサルタント”だけ”を経験した者ではなく、実際に自身で中国ビジネスを推進し、中国と日本のBorderが存在する多くの現場で課題を解決してきた実績を持ちます。自身が中国ビジネスを手掛けてきたという経験からお客様と極めて近い視点を持っており、地に足のついたより確実なご支援ができることが私たちの強みです。

コンサルティング支援のその先を見据えた、中国ビジネス作りをご支援

私たちのコンサルティングは、「お客様の○○がしたい」を実現することだけがゴールだとは考えていません。私達のコンサルテーション後もお客様の中国ビジネスが自走し、健全に前へと進む状態になるまでをゴールとしたご支援を行っています。ITや法律といった専門的な「知見」によるコンサルテーション、お客様の「技術」に最適なクラウドソリューション、中国ビジネスにおける「人」の可能性を最大化させるHRソリューションの3つをバリューとし、調査段階から確実性・将来性・実現性を重視して、お客様の中国ビジネスを全方位からサポートいたします。

私たちが持つ様々なソリューションの中からお客様のニーズやご要望・中国市場の状況に最適なものを判断し、中国ビジネスの成功までの道作りをお客様と一緒に考え、一緒に実現していく伴走型のコンサルティングをご提供いたします。