受付中 開催日:2021/9/28(火) 15:00〜16:00(日本時間) 会場:オンラインセミナー

2020年に草案が公開された中国の個人情報保護法。ついに2021年11月1日に施行されることが決まりました。本セミナーでは、個人情報保護法の最新アップデート情報を含む全体概要と日本企業が行うべき対策についてご紹介します。

この法律は中国版のGDPRとも言われており、個人情報の収集に特化した法律で、適用範囲も中国国内はもちろん国外まで対象となっています。また、中国サイバーセキュリティ法(2017年施行)と2021年9月1日に施行されたばかりの中国データセキュリティ法との関りも深く、これらの法律を遵守する上でも重要な法律です。中国向けにWebサービス・越境ECを展開している企業や中国国内に法人・工場があり、個人情報を取り扱っている企業は注意が必要です。

本セミナーでは、中国個人情報保護法の目的や原則などの概要から、個人情報の処理・越境移転時のルールなどのポイント、個人情報処理者(企業)が負うべき責任などについて細かく解説。中国の弁護士資格を保有するリーガルコンサルタントが日系企業が知っておくべき法律の概要と対策方法をお話しいたします。(※内容は変更する場合がございます)

セミナー概要

開催日:2021/9/28(火) 15:00〜16:00(日本時間)
開催地:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
定 員:30名

※途中入場OK
※個人の方、競合他社/同業者からのお申込みなど、当社の判断によりウェビナー参加をお断りする場合があります。予めご了承ください。

セミナースケジュール

時間 タイトル 講演者
14:45〜15:00 開場(Zoomに入室頂けます)
15:00〜15:05 会社説明
15:05〜15:45 個人情報保護法の施行により日系企業に必要とされる対応とは 向 菲 / Xiang Fei
(株式会社クララオンライン)
15:45〜16:00 質疑応答 向 菲 / Xiang Fei
(株式会社クララオンライン)

講演者情報

向 菲 / Xiang Fei
コンサルティング事業部 中国律師(弁護士)リーガルコンサルタント
四川大学日本文学修士、中国人民大学法学部民商法修了。
中国法律事務所にて日系企業の中国進出並び事業展開におけるリーガルサービスを6年間以上提供している。特に外商投資、M&A、紛争解決及び政府部門からの調査対応において豊富な経験を有している。クララオンライン入社後は、日系企業向けの中国クラウドIT/IoT領域に関わる事業のアセスメント業務からリーガルコンサルティング業務を数多く経験、現在は中国クラウドIT/IoTなどのデジタル領域に関わる最新の中国法令配信サービスである「中国法令アラートサービス」のサービス責任者である。

中国ビジネスのご相談はお気軽にお問い合わせください