終了 開催日:2021/8/25 15:00〜15:30(日本時間) 会場:オンラインセミナー

2020年に草案が公開された中国データセキュリティ法(データ安全法)は、2021年6月に三審が可決され2021年9月1日に施行が予定されています。しかし、2017年に施行された中国サイバーセキュリティ法と類似している部分も多く、中国サイバーセキュリティ法対策を既に行っている企業であっても「新たな対策を講じる必要性があるのか」等、判断に迷われるケースも多いでしょう。

本セミナーでは、データセキュリティ法と中国サイバーセキュリティ法の違いから、データセキュリティ法の概要や基本的な対策について、中国の弁護士資格を保有するリーガルコンサルタントが30分で解説いたします。

セミナー概要

開催日:2021/8/25 15:00〜15:30(日本時間)
開催地:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
定 員:30名

※途中入場OK

セミナースケジュール

時間 タイトル 講演者
14:45〜15:00 開場(Zoomに入室頂けます)
15:00〜15:05 会社説明
15:05〜15:30 中国データセキュリティ法の概要と対策 劉 新亜 / Liu Xinya
(株式会社クララオンライン)

講演者情報

劉 新亜(Liu Xinya)
コンサルティング事業部 中国律師(弁護士)リーガルコンサルタント
遼寧大学外国語学部卒業、西南政法大学国際法研究科修了。
中国大手不動産会社のインハウス弁護士及びTMI総合法律律事務所北京オフィスの中国法コンサルタントを経て、クララオンラインに入社。主に日系企業の中国進出、及び中国事業の展開におけるリーガルコンサルティングを提供している。

中国ビジネスのご相談はお気軽にお問い合わせください