受付中 開催日:2021/5/26 14:00〜15:00(日本時間) 会場:オンラインセミナー

2020年から始まったコロナ禍により、非接触型コミュニケーションが非常に増えました。非接触型コミュニケーションにおいては、スピード感がでない・経験の差が出やすい・温度感が伝わらないといった課題もあり、マネジメントがしづらいという声もよく聞きます。中国ビジネスをしている企業においては、さらに渡航制限も加わり尚更マネジメントのしづらさを抱えているのではないでしょうか。

中国ビジネスを進めている多くの企業が、コロナ禍においても企業活動を迅速に活性化するためのコンプライアンス体制づくりを模索されていることかと思います。

また、コロナ禍においても、中国法律は大きく変化しています。2020年後半~2021年現在、中国ビジネスを進める日系企業にとって、非常に関連が深い中国法律の変化がありました。
今回は、昨年から大きく変化している中国法律、特に環境法(中国VOC規制)・輸出管理法・中国サイバーセキュリティ法を中心に、日系企業が気にしておくべき最新情報やリスク・対策といったリスクマネジメントについて中国弁護士資格を保有するリーガルコンサルタントから解説致します。

セミナー概要

開催日:2021/5/26 14:00〜15:00(日本時間)
開催地:オンライン
参加費:無料
定 員:30名

※途中入場可能です。

セミナースケジュール

時間 タイトル 講演者
13:45〜14:00 開場(Zoomに入室頂けます)
14:00〜14:05 会社説明・登壇者紹介 李 静
14:05〜14:20 中国法律の変化・渡航制限によって日本企業のリスクはどう変わるか 李 静
14:20〜15:00 サイバーセキュリティ法・環境法・輸出管理法におけるリスク回避と対策方法とは 李 静
向 菲
劉 新亜

講演者情報

李 静 / Li Jing 
コンサルティング事業部 中国律師(弁護士)リーガルコンサルタント
華僑大学(中国)法学部卒業、法政大学大学院法学研究科修了。
2017年株式会社クララオンラインに入社、中国法令のリーガルコンサルティング支援に加えて、中国IT技術の知見も活かした中国サイバーセキュリティ法対策やIT/IoT分野における中国導入支援実績が豊富である。

 

向 菲 / Xiang Fei
コンサルティング事業部 中国律師(弁護士)リーガルコンサルタント
四川大学日本文学修士、中国人民大学法学部民商法修了。
大学院を卒業後、中国現地の法律事務所にて日系企業の中国進出及び現地の事業展開に対するリーガルサービスを6年以上提供、特に外商投資、M&A、当局へのヒアリング・調査対応や紛争解決において豊富な経験を持っている。

 

劉 新亜(Liu Xinya)
コンサルティング事業部 中国律師(弁護士)リーガルコンサルタント
遼寧大学外国語学部卒業、西南政法大学国際法研究科修了。
中国大手不動産会社のインハウス弁護士及びTMI総合法律律事務所北京オフィスの中国法コンサルタントを経て、クララオンラインに入社。主に日系企業の中国進出、及び中国事業の展開におけるリーガルコンサルティングを提供している。

中国ビジネスのご相談はお気軽にお問い合わせください