中国ビジネスレポート

サイバーセキュリティ法のデータ越境移転にかかる「重要データ」の想定範囲

サイバーセキュリティ法では、個人情報と重要データの越境移転が制限されている。この「重要データ」に何が該当するのかを示した「識別ガイド」のドラフトが公開された。本レポートで、主要な産業を抜粋し参考訳を示した。

発行
2017年10月
ページ数
12

コンテンツ内容

  • 「重要データ識別ガイド」のパブコメ募集開始 :サイバーセキュリティ法で定められた個人情報や重要データの越境移転のセキュリティ評価について、重要データの範囲を示す「重要データ識別ガイド」が公表され、パブリックコメントの募集が行われている。
  • 産業別の重要データ(抜粋・参考訳):主要な27の産業のうち、外資企業に開放されているエネルギー、通信、機械、化学、ヘルスケア、食品、ECなどの分野の「重要データ」を列挙する。該当するデータを保有する企業は、サイバーセキュリティ法の対応策が必要となる。
ダウンロードする(1.5MB) ダウンロードする (1.5MB)

まずはお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

上記サービスにない内容でもお気軽に
お問合せください。

サポート

Support

中国でのビジネス展開をサポート致します。