中国サイバーセキュリティ法対策ソリューション

中国サイバーセキュリティ法に関わる中国事業リスク診断から
コンプライアンス体制の設計と運用までをワンストップで実現します

お問い合わせはこちら

このような悩みはありませんか?

中国サイバーセキュリティ法を何から対応すれば良いか分からない。
中国の法規制について相談したいが、専門家が社内や身近にいない。
データ越境移転のプロセスについて不明点が多い。
等級保護について対応の必要があるのか知りたい。

なぜ今中国サイバーセキュリティ法対策の検討が必要なのか?


中国サイバーセキュリティ法は2017年6月1日に施行されたインターネット分野の安全保障を目的とする法律です。
すでに企業への処罰事例も増えてきており、中国でビジネスをするすべての企業で検討の必要性が高まっています。

中国サイバーセキュリティ法への対策の難所

一言で対策といっても対策へのプロセスは非常に多くの難所があります。

中国の規制や法を正しく理解し、対策を行っていく必要があります。

弊社の特徴

【専門チーム】

中国サイバーセキュリティ法を専門とするコンサルタントと中国弁護士が担当

【豊富な実績】

一部上場大手企業から中小ベンチャー企業まで60案件以上の多様な事例と支援実績

【低コスト運用】

独自のプラットフォームのアセスメント機能により、大幅コストダウン

〜専門チーム〜

日中バイリンガルのコンサルタントと中国弁護士で構成される専門チームが中国有識者協議会の出席や中国専門機関との連携を通じて常に最新の対策提案を行います。

〜豊富な実績〜

東証一部上場企業を含む大企業様中心に中国サイバーセキュリティ法対策の支援を実施、豊富なナレッジと事例に基づいて幅広い業種での実績があります。

〜低コスト運用の実現〜

複雑で変化の速い中国の法や規制のコンサルティングの実績から独自のプラットフォームを開発。テクノロジーを活用した低コスト運用を実現しています。

ご利用価格

詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

導入実績

中国サイバーセキュリティ法に関する最新動向資料を弊社よりご提供しております。

 

中国ビジネスをコンサルティングの立場から支援いたします。
特にサイバーセキュリティ対策や等級保護についてはコストを下げたご支援が可能です。

まずはお問い合わせください。



 お問い合わせはこちら