中国ビジネスと切っても切り離せない法令対応も万全の体制

クララオンラインのコンサルティング体制についてご説明いたします。

クララオンラインには、中国の弁護士資格を保有する中国リーガルコンサルタント、日中双方の実務経験や中国での起業および企業経営も経験があり、各産業領域に精通した中国ビジネスコンサルタントが在籍しております。これらのコンサルタントが企業様のご事情に合わせてチームを組み、お客様と一緒に中国ビジネスに取り組む“伴走型のコンサルティング支援”をご提供しております。

中国進出などの中国ビジネスに関するプロジェクトの場合

サービス例:中国進出コンサルティング・中国PMコンサルティング 等

<コンサルティング チーム編成例>

中国進出をはじめとした、市場調査、データ分析、アライアンス等の業務が中心となるプロジェクトでは、専任担当者として中国ビジネスコンサルタントがサポートいたします。チームには各分野の専門知識を持つコンサルタントも加わるため、専門的なご要望にも随時お応えできる体制をとっています。また、必要に応じて中国弁護士資格を保有する中国リーガルコンサルタントもアサインしますので、お客様の法的な課題についても素早い対応が可能です。
技術開発に関するご提案が必要なプロジェクトでは、クラウドソリューション事業の技術担当者をアサインし、ビジネスと技術開発の双方に関するお悩みや課題、不明点に対して連携して対応いたします。

中国の法令に関するアセスメントが中心となるプロジェクトの場合

サービス例:中国サイバーセキュリティ法対策・法令アラート

<コンサルティング チーム編成例>

中国サイバーセキュリティ法をはじめとした中国ビジネスに関連する法令のアセスメント等のプロジェクトでは、専任担当者として中国弁護士資格を保有する中国リーガルコンサルタントがサポートいたします。チームには中国ビジネスコンサルタントも加わり、ビジネス展開の課題点などもお気軽にご相談頂ける体制をとっています。最新の法令動向や日本企業への影響を細かく調査・分析している中国弁護士チームも随時サポートとして入るため、企業様の目前の課題だけでなく、中国ビジネスの安定した永続性まで視野に入れた高いクオリティのご支援を実現しています。

可能性を捨てず、今できることにも甘んじず、新しいこと・困難な課題に挑戦する

<プロフィール>
コンサルティングチーム マネージャー
三井 元(Mitsui Gen)

中国人民大学 経済学部を卒業後、広東敬海法律事務所にてクライアントマネージャーとして勤務。中国法のコンサルティング業務の実績を積み、香港にコンサルティング会社を設立後、日系企業向けにリーガル・コンサルティング事業を展開する傍ら事業パートナーとしてWeb/Appサービス事業を起業し、3年間事業企画に携わる。

アジア最大の市場である中国に進出したいと考える企業は多い一方、法的な規制や文化の違い、そして2020年以降においては新型コロナウイルスの感染拡大による渡航規制で物理的な距離もぐっと広がり、中国ビジネスの難易度はより上がりました。

そうした中でも、企業様の課題を取り除き、見えない不安をクリアな状態にして中国ビジネスの成功とその後の発展まで導くのが私達の仕事です。容易に中国を訪問できない状況が続く現在においても、私達が支援することで、企業のご担当者様がまるで中国に行ってビジネスをしているかのように心の距離を近づけられるよう意識しています。
また、中国という国をマクロ視点で分析すると、異なる民族が存在し、各省・各都市で異なる習慣を持っています。「中国」という大枠の中から、中枠となる「省・都市」を選びだし、適切な「収入層・民族」にターゲットを絞り込むことが、新たなビジネスチャンスの開拓につながるのではないでしょうか。13億人という人口の1%のセグメントでも、東京都と同じ1300万人の需要が隠れています。

このように様々な視点から超えるべき課題を導き、そこに秘められた可能性から企業様に最適な中国ビジネスコンサルティングをご支援させて頂いています。

「法律のアセスメント」という“点”で終わらせず、いかに企業様の中国ビジネスを広げられるかを“線”で繋ぐ

<プロフィール>
コンサルティングチーム 中国弁護士マネージャー
李 静(Li Jing)

経歴:華僑大学(中国)法学部卒業。法政大学大学院法学研究科修了。広東維強(上海)弁護士事務所にて中国企業のビジネスリーガルを4年間支援した後、クララオンラインにて日系企業の中国進出におけるリーガルコンサルティングを支援している。IT/IoT領域を得意とし、法律のアセスメントだけでなく技術的なソリューションの提示までを一貫して行っている。


ビジネスに関連する法律の問題は理解が難しいとされますが、特に外国である中国の法律は法体系自体が日本と異なるため、さらに理解の難易度が上がります。

そのため私たち中国弁護士チームでは、中国法規制を分かりやすく理解して頂くこと、そしてどのような提案をすればお客様の事業にとってプラスになるのかを意識しています。単なる法律のアセスメントではなく、お客様の中国ビジネスの成功のためにクリアすべき課題と解決方法をご提案し、法律の課題をただ“点”で解決するご支援ではなく、中国事業を成功に導く“線”となるご支援を心がけています。