金 成林Jin ChengLin

経歴

東華大学(上海)情報セキュリティ専攻卒業。
卒業後、来日しシステムインテグレーション会社にて、エンジニアとして日中間の会計及び物流システムの開発運営、各種ブリッジ業務に3年間従事。その後、マネースクエアにて、自社FX金融プラットフォームの開発運営に携わる。クララオンライン参画後は金融業界とIT業界の知見を強みとし、日系企業の中国向け新規サービス企画・事業立ちをテーマにコンサルティング業務を手掛けている。

実績・得意分野

モバイル/IT関連事業の企画、立上げ・マーケティング関連案件を中心に担当しており、アライアンスによる新規事業立ち上げや企画営業支援、現地交渉及び各種PMO業務など多角的な日中双方の進出支援に強みを持つ。

<実績>
-F/Sの検証(市場受容度と規模算定、戦略体系構築)
-事業P/L・収益シミュレーション策定
-消費者購買心理の把握を目的とした現地市場調査
-現地業者の選定・提携交渉
-中国サイバーセキュリティ法のリスクアセスメント支援

中国事業の立ち上げをスムーズに

多様性が溢れる中国マーケットを攻略するうえで、成功のカギは相手のことを理解することだと考えています。直面した課題に対し、先入観や固定概念を捨てて、ゼロベース思考であらゆるビジネスチャンスやリスクを明確にすることを常に心がけております。お客様の中国事業の成功と収益が最大化できるよう、ご支援させて頂きたいと思います。

メッセージ

日系企業の中国進出では、法制度理解やライセンス文化などさまざまな障害がありますが、すべてを自分でやりきるわけには当然いきません。共感して協働する関係をどれだけ中国で築いていけるかが、事業の前進度合いをより大きく左右します。ただもちろん異なる文化圏と「共感」ということ自体がハードルがありますし、「共感」を得るためには通訳を介さず自分の言葉・中国語で常に一貫して事業の思いを語る姿勢が、極めて重要だと思います。

中国事業をスピーディに進んでいくために、協働してもらえる存在に。そして協働してもらえるためにも、常に一貫して自分の言葉で事業への想いを語れるよう、まずはしっかり中国語の勉強と、現地の生活習慣・感覚を理解するところから始めるのが、中国進出の第一歩です。

コンサルタント一覧

  • 秀山 斌Hideyama Bin

    事業のF/S・P/L策定、戦略立案及び現地交渉など多角的な日中双方の進出支援に精通。

  • 陳 大元Chen Dayuan

    日中双方での企画業務経験を踏まえたアライアンス支援及び多角的な支援に強みを持つ。

  • 三井 元Mitsui Gen

    知的財産及び中国事業展開時のアライアンス企画とリスクアセスメント支援に強みを持つ。

  • 李 静Li Jing

    中国弁護士の資格を持つ、リーガルコンサルタント。中国サイバーセキュリティ法対策の経験が豊富。

  • 孫 玲Sun Ling

    中国現地の市場調査及びマーケティング戦略立案に強みを持つ。

  • 菅原 美英Sugawara Biei

    日中間各領域においてのパートナー開拓、折衝業務に強味を持つ、バイリンガルコンサルタント。

まずはお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

上記サービスにない内容でもお気軽に
お問合せください。

サポート

Support

中国でのビジネス展開をサポート致します。