中国
サイバーセキュリティ法

正しい対策出来ていますか?

当法は、メーカーや小売事業者まで、中国に拠点を持つ様々な業種・業態の企業が対象です。
「中国サイバーセキュリティクラウド」で、法のリスクをオンラインで簡単に診断し、改善策をご提供します。

中国サイバーセキュリティ法とは

2017年6月より施行されている法律で、主にセキュリティ保護義務や、個人情報の収集・生成、利用、データの越境移転などについて定められたインターネットの安全性に関する基本法です。IT事業者に限らず、メーカーや小売事業者まで、中国に拠点を持つ様々な業種・業態の企業が対象です。

法が規制する主な範囲

  • データ越境移転制限
    個人情報や重要データの国外への持出に、制限が設けられ、安全評価の実施が必要とされる。
  • セキュリティ保護義務
    サイバーセキュリティ対策として、責任者の任命や、ログの保管、攻撃対策の実装が求められる。
  • 情報保護義務
    個人情報や重要データの国内保存が義務付けられ、クラウドサービス等のサーバも中国国内のものに限られる。

中国サイバーセキュリティクラウドの特徴

  • サーベイ自体の強味
    自社の抱える中国サイバーセキュリティ法のリスクをサーベイによって可視化し、定量的に測定。改善・対策が必要なセグメントを明確にします。
  • システム化の強味
    現場へのヒアリング・集計など、手間のかかっていた実施のコストやリソースを抑え、効率化することにより、定期的な対策を可能にします。
  • 現場レベルでのリスク管理
    当局が調査に入るのも、インシデントが発生するのも現場です。体制・仕組みを正しく運用出来ているのか、現場レベルでのリスク測定が可能です。
  • 法の期待レベルとの比較
    法に定められている期待されるレベルと、自社の対策レベルスコアを項目毎に比較することが出来るので、足りない部分を明確に把握し、改善できます。

中国サイバーセキュリティクラウド実施の流れ

  1. リスクの洗い出し・特定
    業種・業態により、各企業様が保有するサイバーセキュリティ領域のリスクは異なります。まずは担当者様へのヒアリングを実施し、各企業様固有のリスクを洗い出し、サーベイを企業様専用にカスタマイズします。法規制更新や体制変更に合わせてサーベイ内容もアップデートし、常に最新情報でのリスク診断を提供します。
  2. リスクと対応成熟度の診断
    従業員の皆様に、企業様専用にカスタマイズされた約15分のオンラインサーベイに回答いただくことにより、自社の抱えるリスクとその対策の成熟度を診断します。グラフ等により可視化・数値化された各項目のサーベイ結果から、具体的なリスクと、リスクを保有する部署が明確になります。
  3. 改善案の策定
    中国サイバーセキュリティ法の求める期待値レベルとの比較により、具体的、かつ定量的な目指すべき体制をゴールとして設定し、ガイドラインを策定します。ガイドラインに沿い、改善すべきセグメントへの優先順位をつけ、改善実施に向けたロードマップを作成します。
  4. 改善実施・体制構築
    策定した改善策を実行に移します。社内規定、運用マニュアルを策定。場合によっては、各部署におけるセミナーや勉強会・研修を実施します。また、法の中でも特に重要とされる越境移転プロセスの評価シートを策定し、評価チームで運用します。

料金体系

中国サイバーセキュリティクラウドは、コンサルティングとテクノロジーを融合したサービスです。
中国進出を検討中の方、中国ビジネスを拡大したい方など幅広く対応することができます。
料金は調査期間などによって異なります。お気軽にお問い合わせください。

ご契約開始月から6カ月間の利用期間になり、期間内に2回のサーベイ実施が可能です。
診断結果を基に、企業様が抱える課題に対する改善を別途コンサルティングとしてご提案致します。

何故対策が必要なのか

  • 違反時、企業への罰則だけでなく、直接の現場責任者個人にも罰則が発生する為、対策が急務。

  • システムやサービスは是正されるまで運用の停止が求められ、事業への被害規模が大きい。

  • 大きい企業ほど、体制整備までに時間がかかる為、具体的な罰則事例が出来る前に対応が必要。

Case Study

実績紹介

クララオンラインは長年、様々な業種のお客様へ、幅広いソリューションを提供してきました。
弊社コンサルティング利用により、中国進出の課題解決を実現した企業の一部をご紹介します。

  • 一部上場鉄鋼メーカー

    サイバーセキュリティ法とはの基礎から仕組み、対策の必要性等、社内で対応できる為の情報を提供。

  • 一部上場複合機メーカー

    対策状況を診断し、対策が必要な箇所を洗い出し。各部門ごとへのアドバイジングも実施。

  • 一部上場半導体メーカー

    法の根本理解から、サーベイでの診断、そして、必要な対策を現場レベルでの運用開始まで、トータルでご支援

Meet Our Team

コンサルタント紹介

経験や職歴が多種多様なクララオンラインのコンサルタント。それぞれの強みを活かし、
「中国市場を注視し、様々な進出課題に向き合ってきたプロフェッショナル集団」として、
お客様から信頼されるビジネスパートナーを目指しています。

Report

中国ビジネスレポート

クララオンラインの強みは、中国市場の「変化」を知っていること。
多種多様な業界の動向について、情報の「鮮度」と「深さ」のある調査レポートを毎月発行。
現地の「生きた情報」を発信し、企業の中国進出をご支援しています。

Seminar

セミナー

クララオンラインでは毎月、プロのコンサルタントや中国弁護士が最新情勢を踏まえ、中国・アジアへのビジネス進出のための
ノウハウ、越境EC、インバウンド向け集客支援など様々なテーマでのセミナーを実施しています。

  • 2021/02/17 16:00 – 17:00(日本時間)

    無料(事前申込制)

    受付中

    新型コロナウイルスによる経済悪化からいち早く回復した中国の市場とIT化の「今」

    中国ビジネスの「今」がわかる15名限定の特別ウェビナー!新型コロナウイルスの早期の封じ込めに成功し主要国唯一のGDPプラス成長となった中国。新型コロナウイルスという脅威に対して、中国の人々はライフスタイルをどのように変化させたのか。また、事業者はどのような経営判断を下し生き残ってきたのか、変化についていけず衰退した産業事情も含めて事例を紹介。その他も最新データを交え、経済回復に転じた中国市場やそれを支えるIT化、そしIT化が進んだことにより中国サイバーセキュリティ法を始めとした法規制はどのように進んできたかを解説する。

  • 2021/1/22 14時~16時

    無料(事前申込制)

    終了

    中国VOC規制セミナー「施行の背景・日系企業がすべき対策方針とは」

    2020年12月から中国で始まった揮発性有機化合物(VOC)に関する規制。規制される製品そのものを生産するメーカーに限らず、広く影響が及ぶ可能性がある。一方でまだグレーゾーンも多く、判断に迷う経営者や品質管理社も多いだろう。そこで、弊社のコンサルタントが今回施行される中国VOC規制の内容や対策方法について解説する。

サポート

Support

中国でのビジネス展開をサポート致します。